フットサル:ハートフルカップ出場

5月6日(月)ゴールデンウィーク最終日に

埼玉県障害者スポーツ協会・浦和レッズダイアモンズ主催

【第12回浦和レッズハートフルカップ】5人制Ⅱ精神フットサル部門に出場しました。

朝早く集合したにも関わらず、エントリーした選手たちは当日遅刻者ゼロ。

ゴールデンウィーク中も生活リズムをしっかりと意識して生活していたそうです。

素晴らしい!!

初めて参加した今大会。会場であるレッズランドはどのコートもきれいに整備され、

天候も暑すぎず寒すぎずという環境の中、楽しくフットサルを行ってきました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

惜しくも結果は伴いませんでしたが、

日頃の練習の成果を発揮し、次につながる試合ができました。

実際、大会終了後すぐに試合を通して出てきた課題を話し合い、

練習にどう生かしていくかというミーティングが選手主導で行われていました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットサルを楽しむことに加えて、どうやったら勝てるのか、上手くなれるのか

考えながら取り組めるようになってきたチームを見て、

現在~次回の大会までに何ができるのか、私自身も今まで以上に考えるようになりました。

フットサルを通して「考える大切さ」を改めて実感しているこの頃です。

 


CATEGORIES : お知らせ/ AUTHOR : デイケアスタッフ