埼玉精神神経センターデイケアさんとフットサル交流会を実施

1月31日(木)さいたま市与野体育館にて、

埼玉精神神経センターデイケアさんとフットサル交流会を実施しました。

以前から浦和すずのきクリニックデイケア桜と新座のメンバーは、

月2回合同でフットサルプログラムを継続して行い、

毎年埼玉県精神障がいフットサル大会(通称:Sリーグ)に参加してきました。

今回はSリーグにエントリーしている埼玉精神神経センターの方と日程調整し、

実施の運びとなりました。

当日は参加者と見学者あわせると総勢50名程が体育館に集まりました。

最初は精神神経センターの方の音頭で体操、基本練習。

その後はランダムに4チームに分かれてゲームを行いました。

チームで自己紹介を行ったのちゲーム開始。

初対面の方が多くいるなか、皆さんお互いに応援をし、

試合後には意見を交換をするなど積極的に交流を図り、 すごくいい雰囲気の中、

楽しい時間を過ごすことができました。

参加した方々からは ポジティブな感想を多くもらいました。

スタッフ同士で「いいですね、やりましょう」と始まった今回の企画ですが、

結果的には大成功。 今後も継続して行っていこうと現在第2回を計画中です。

法人の枠を超えて、同じ目的のために集まって、楽しい時間を共有する。

今後もこのような楽しい企画が実現できるように、

交流の輪・支援の輪を広げていきたいと思います。


CATEGORIES : お知らせ/ AUTHOR : デイケアスタッフ