物忘れ・認知症相談室

相談窓口では高齢者のお困りごとに関する相談を承っております。
「家族のことで困っているけれど病気かどうか分からない」「認知症だと思うけれどどうしたら良いか分からない」そんな時はありませんか?
受診をしようか悩んでいる方、受診の前に一度相談をしたい方、まずはお気軽にお電話ください。
ご本人、ご家族はもちろん、本人を支援しているケアマネジャーや施設職員の方でもお電話いただけます。
 

相談室直通電話番号

TEL:048-481-0123
相談時間:月 ~ 土 9:00 ~ 17:30(祝日除く)
相談は無料です
 

服薬での治療の他にも各部門で連携し、適切なサービスを提供することが可能です。
在宅応援デイケア(認知症デイケアのページへ)
※認知症の方を対象としたリハビリテーションを行っております。
生活応援デイケア(精神科デイケアのページへ)
※うつ病や不安障害といった認知症ではない症状のリハビリテーションを行っております。

 

例えばこのような症状で困っていませんか?

・物忘れか認知症か心配
・数分前の出来事を忘れてしまう
・家族・親戚が分からない
・月日が分からない
・同じことを何度も話す、繰り返し確認する
・道に迷うようになった
・暑いのに何枚も重ね着をする、洋服の着方が分からない
・怒りっぽくなった
・お風呂に入らなくなった
・家に閉じこもるようになった
・昼と夜の生活が逆転している
・お金や物が盗られたと言う
・実際に聞こえない音が聞こえる
・若いけれど認知症ではないか心配している
 

その他、介護保険の申請の仕方が分からない、認知症のリハビリを受けたい等のご相談も受けつけております。

○もの忘れのある病気

アルツハイマー型認知症
脳血管性認知症
若年性認知症
せん妄
うつ病

早期発見・早期治療が大切です

アルツハイマー型認知症は、放置していると進行していきます。症状が明らかになる頃には、脳が萎縮してしまっていることが多く、現時点では治す方法がありません。しかし、今は進行をゆるやかにする良いお薬等があります。早期の発見、早期治療により進行を遅くすることが重要となります。

検査について

長谷川式認知症スケール (HDS-R)

認知症の評価スケールとして広く使用されているものです。

認知機能検査 (MMSE)

認知障害の疑いのある患者のための評価方法です。

繰り返し使用することで、認知機能の変化をみます。

頭部CT検査

脳自体の構造的変化をみます。

受付時間

受付時間

 

午前9:30 - 午前12:30(診療開始:9:30)

 -

午後14:30 - 午前17:30(診療開始:15:00)

 -

日曜、祝日、年末年始は休診とさせて頂きます。
初めてご来院の際は予めお電話でご確認下さい。

担当医表

令和3年9月以降

週間担当医表      

午前の部

診察室1

石井

梅原

石井

石井

石井

石井

診察室2

熊野 ※1

近江 ※2

橋本

杉本

午後の部

診察室1

石井

梅原

石井

石井

石井

石井

診察室2

近江 ※2

橋本

杉本

※1 熊野宏昭医師の診療は、第1・第3・第5火曜日の午前中のみのとなります。

※2 近江医師の診療受付時間は、17時までとなります。