復職支援

復職支援プログラムについて

● 精神科デイケアと連動したプログラムとしての運営。

精神科デイケアにて5時間・復職支援で3時間を含めて1日8時間の活動を提供します。

回復段階、体調、プライベートの予定等に合わせて時間調整が可能です。

 

● 専門職による専門的なプログラムの提供。

「症状の理解とセルフコントロール」「気分転換の方法と趣味の拡大」

2つをキーワードにプログラムを提供しています。

 

● 世界に一冊しかない「自分本」の作成。

復職時に本が完成するように取り組んでいきます。

復職後に本を見て「安心・大丈夫」と思えるような本を作成していきます。

 

● 復職後の安定した生活を見据えた支援。

復職がゴールではなく、復職後も安定して仕事を継続することが前提になります。

社会活動(仕事)と余暇活動(休息、気分転換)のバランス考えた生活を目指します。

復職支援プログラムスケジュール

15:00  入室開始

15:05  開始のミーティング(体調確認・プチハッピー報告・準備)

15:30  前半プログラム開始(50分)

16:30  後半プログラム開始(50分)

17:20  片付け・帰宅準備

17:30  全体終了

18:00  完全撤収

 

 <1週間の復職支援プログラム例>

 

前半

生活の振り返り

認知行動療法

アドバンス

WRAP
グループワーク

認知行動療法

後半

QOL向上

週替わりプログラム

※ 精神科デイケアの時間(9:30~15:00)に個別面談・課題・記録等を行うことも可能です。
※ アドバンス:自主課題チャレンジプログラム

利用対象者

● 現在お仕事を休職中の方

● デイケアもしくは復職支援プログラムの利用について主治医の指示がある方

※ 他院通院中の方もご利用いただけます。

利用対方法

● 精神科デイケアと同様、見学→主治医と相談→デイケア指示→申し込み→開始という流れです。

※ 他院通院先の方は、通院先を変更する必要はありません。
主治医に相談し紹介状を作成していただき、当院デイケア担当医面談を経て利用になります。

参加費用

 医療保険が適用になります。また自立支援医療制度もご利用できます。

参加費用

保険

利用期間  ※1

自己負担金

自立支援医療

国民健康保険・社会保険・各種共済
本人/家族[3割]

 1年未満

 2,460円

820円 ※2

1年以上

2,310円

770円 ※3

生活保護

 

0円 

 

※1利用期間とは、デイケア開始日または前回退院日からの期間のことです。
※2、※3 自立支援医療制度には所得に応じて自己負担の上限額が設置されます。
詳しくは、下記の「自立支援医療制度について」をご覧ください。

自立支援医療制度について

新座すずのきクリニックは、「自立支援医療制度」の指定医療機関です。
自立支援医療制度を利用した場合、当院のお支払い(医療費のみ)及び指定薬局でのお薬代が原則1割負担となります。
所得に応じて自己負担に上限額が設定されています。
 「自立支援医療制度」のご利用にはあらかじめ申請手続きが必要です。
詳しくは、市町村窓口または当院窓口までご相談ください。

自立支援医療制度


所得区分

 

自己負担上限額(1か月)

「重度かつ継続」

非該当

「重度かつ継続」

該当 

 (1)生活保護世帯

自己負担なし

 (2)市町村民税非課税世帯 (低所得1)

2,500円

 (3)市町村民税非課税世帯 (低所得2)

5,000円

 (4)市町村民税世帯 (所得割) 3万3千円未満

5,000円

5,000円

 (5)市町村民税世帯 (所得割) 23万5千円未満

10,000円

10,000円

 (6)市町村民税世帯 (所得割) 23万5千円以上

医療保険による対応(公費負担の対象外)

20,000円